渋谷区などで結婚相談なら 

Five star 結婚相談所

〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-12 青葉台イーストビル3階
〒810-0014 福岡県福岡市中央区3丁目30ー26

03-6455-3785
受付時間
9:00~18:00
  定休日 
日曜 *土曜は要予約(メール・LINE等での相談は365日いつでも可)

男性必読!デートを成功させる「キーポイント」

気になる相手とメッセージを交わし、やっと直接会える初デート。
ワクワクそわそわしますよね。ただ、この時点では、相手も自分を好きになっているということはあり得ないことを十分に理解しておきましょう。
 

初デートにO.Kをいただくと不安に思う一方で、このままスムーズに関係を深めていけるかも?とあれこれ妄想を膨らませ思がちですよね。特に男性はその傾向が高いです。しかし、残念ながら初デート後のお断りはなんと半数以上になります。

自分は「素敵な人で気が合いそうだ!話も楽しかったし!」と感じていても、お相手は「大きなマイナスポイントがないから、悪くないしもう1回会ってみようかな…」という程度ということはざらにあります。

初デートによって相手の考え方やマナー、癖などを知ることにより、「やっぱり合わないかも…」とお断りされることも多いため、デートができると言っても油断をしてはいけません。思わぬところで地雷を踏まないよう、ポイントを押さえておきましょう。

結婚相談の初デートを成功させるためのポイント5選

  • 1. 初デートに誘うタイミング
  • 2. 場所や時間
  • 3. 当日の服装・髪型
  • 4. 会話の仕方
  • 5. 会計

1. 初デートに誘うタイミング

期間が空きすぎると、お互いに気持ちが冷めてしまいます。そもそも恋愛感情もなく、気持ちが盛り上がっていない状態なので、時間が少し空くだけで「初めまして」の状態に戻ってしまいます。
出来れば早いうちに会う約束を取り付けましょう。

仕事の予定などで、ファーストコールで決められない場合は、理由をちゃんと伝えることが大切です。
「予定が入ってて難しいので、◯日はどうですか?」というように、会えない理由と提案ができればベストです。「本当はあなたと会いたいけど予定を入れられない」という気持ちをしっかりアピールしておきましょう。

2. 場所や時間

お店選びは相手に安心感を与える
ホテルのカフェもGOOD

相手の方とのお話内容にもよりますが、初デートは1~2時間で落ち着いて話せるカフェやレストランでお茶か軽くごはんがおすすめです。

ファミレスやチェーン店などはガヤガヤとした雰囲気でリラックスして話せないので避けましょう。コーヒー1杯で4時間ねばるようなことも避けて下さい。デートスポットの定番である水族館や映画に誘うのも、相手の方がO.Kであればよいと思いますが、出来れば数回お会いする機会を重ねてからがベターと思います。水族館などは例え共通の話題がまだわからない段階でも、同じ動物を見て共感し、自然と笑顔で会話を進めることが出来るというメリットがある反面、まだ相手のことが好きかわからない段階で長時間お会いすることは、相手を疲れさせお断りに繋がってしまう可能性もあるからです。

また、初デートの時間帯は休日の昼間や平日の仕事終わりにすることがベターです。昼間の場合はランチやカフェで1~2時間ほどお話をして解散、平日の仕事終わりの場合はレストランで食事をして解散することが多くなるでしょう。
仕事終わりの場合は帰りが遅くなりすぎないよう、短めのデートにしましょう。

相手にとってアクセスしやすい場所や食事の好みをヒアリングして、趣味に合いそうなお店をセレクトしたら予約します。昼間のカフェであっても人気店の場合は入れないことも多いので、しっかり予約をしておくと好印象です。

  • 3. 当日の服装・髪型

女性からのお断り理由で多いのが「清潔感を感じられなかったから」です。
男性は普段メイクをしないため、鏡を見る機会が少ないもの。しかし女性は身だしなみをする習慣がある分、男性の無精髭や鼻毛、寝癖などを厳しく見る傾向があります。
初デートをする当日は待ち合わせ前に必ず、顔まわり等に汚れがついていないか等のチェックしておきましょう。

服装も特別おしゃれを目指す必要はないので、清潔感がある服を選ぶとよいでしょう。
お気に入りの服でも着倒していると毛玉やシワが気になってくるので、新しめの服がおすすめです。

男性はシンプルなシャツ、女性は柔らかい質感のトップスやブラウスなどの、オフィスカジュアル系の服を選ぶとスッキリして好印象です。
個性的な服が好きな人は、2回目以降のデートでだんだん自分の趣味の服を混ぜていくと結婚後のギャップを抑えられます。

  • 4. 会話の仕方

初デートでは距離を詰めるために少しラフに話したほうがいいのでは?と思っている人もいるかもしれません。

しかし初デートでは馴れ馴れしくしすぎたり、許可なくタメ口で話したりするのはやめておきましょう。これから距離を詰めていく段階なので、相手に敬意を払いながら丁寧に接しましょう。

会話の内容はお互いの趣味や休日の過ごし方、最近のマイブームなど、明るく話せるテーマがおすすめです。会話がなかなか続かず一問一答で終わってしまう人は、相手の話を深堀りしたり、連想ゲームのように話題を広げたり、昔に遡っていくと会話が続きやすいです。

  • 5. 会計

初デートの費用は男性が支払うのが一般的です。女性からワリカンを提案されても「楽しかったのでここは払わせてください」と笑顔でお断りをすると好印象になるでしょう。

余裕があれば女性がトイレに立ったタイミングで支払いを済ませておくことがベストですが、タイミングがなければ普通に一緒にお会計をしても大丈夫です。

その他のコラムは、下記をどうぞ